読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発本を読み漁って意識を高めてみた

自己啓発本を読んでその感想を書いていきます。

自分を操る超集中力 書評

こんにちは!

大寒波が来ているというだけあって、非常に寒い日が続きますね!

私事ではありますが、私の部屋には勉強机がなくこたつで作業する日々が続いております。

そして、こたつで作業しているとみかんや漫画に手が伸びて、挙句いつの間にか寝てるんですよね...。

いやはや自分の集中力の無さがすごい。これでオリンピックあったら多分金メダル獲れる。

 

そんな経緯で今回集中力の無さの解消するために選ばれた本は

これ!

自分を操る超集中力 メンタリストDaiGo著

 

そう!今回読む本はあのメンタリストDaiGoさんが著者の作品です。

この方を知らない人に簡単に説明すると、フォークを曲げたり人の心を意のままに操ったりできるすごい人です。

最近、北川景子さんと結婚したウィッシュな人と名前が似てますが全くの別物です。

 

内容紹介

「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」
「仕事や勉強で毎日疲れている」
「本番や締切りが近づいて、せっぱ詰まっている」。

そう思う方、必読です。

 

本書で、あなたの集中力を劇的にアップさせる、
食事、睡眠、場所、運動、時間…など、
私が日々実行している即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。

 

(中略)

 

本書を読むことで、たとえ疲れたままでも高い集中力を保つことができ、仕事や勉強が短時間で片づけられるようになります。

 

引用:Amazon CAPTCHA

 

この本の著者DaiGoさんは、実際に疲れたままでも高い集中力を保つことができるそうです。

その証拠に、

”TV出演、企業研修、経営者への戦略的なアドバイス、ニコニコ動画を週4回放送、毎日20冊の読書、ほぼ毎日のフィットネスジム通い、まとまった休暇での海外旅行”

これらを無理なくこなしているそうです。すごいですね!

 

 

目次

➤まえがき
もはや集中力は、最短・最速で身につくスキル
集中力で、1年が13カ月になる
どんなに疲れていても、集中力を発揮できる人の秘密とは?

➤第1章 集中力を自在に操る3つのルール
集中力の高い人に共通する行動原則とは

ルール1 集中力の高い人は、鍛え方を知っている
ルール2 集中力の高い人は、短時間の集中をくり返している
ルール3 集中力の高い人は、「疲れ」を脳でコントロールしている

➤第2章 高い集中力を生み出す7つのエンジン
トップスピードで「すぐ没頭できる」自分に変わる

エンジン1 場所
エンジン2 姿勢
エンジン3 食事
エンジン4 感情
エンジン5 習慣
エンジン6 運動
エンジン7 瞑想

➤第3章 疲れをリセットする3つの回復法
疲れを感じている方は、ここから読み進めてください

キュア1 睡眠
キュア2 感覚から癒やす
キュア3 不安を書き出す

➤第4章 集中力を自動でつくり出す時間術
いつもの仕事の時間を変えるだけで、パフォーマンスは上がっていく

時間術1 超早起き
時間術2 ポモドーロ・テクニック
時間術3 ウルトラディアンリズム
時間術4 アイビー・リー・メソッド
時間術5 スケジュールに余白をつくる

 

見てもらえば分かる通り、本書は4章からの構成されています。

それぞれの章にその場で試すことができる「知識」はもちろん、すぐに効果が表れる「ワーク」も掲載されており、本を読んですぐに効果を実感したいという方にはぴったりです!

 

大事だと思ったこと

この本の中で重要だと思ったことを2つ挙げるとするならば、

1.昔から言われていることは、やっぱり大事! 

2.集中力の低下はウィルパワーの消費が原因

この2つではないでしょうか。

 

1.昔から言われていることは、やっぱり大事! 

「背筋を伸ばして姿勢をよくしなさい」

「早寝早起きを心掛けなさい」

このような言葉は小学生の頃から言われ続けていますよね!

本書の中では、姿勢や早起きについて科学的根拠に基づいて述べられています。

やはり昔から言われ続けていることはそれだけ大事なことが多いんですね!

 

2.集中力の低下はウィルパワーの消費が原因

ウィルパワーと言っても聞き慣れない人が大半だと思います。(私も本書を読むまで知りませんでした。)

ウィルパワーとは集中力の源らしく、人の選択や決断によって消費されるものそうです。

人は1日に平均70個の選択や決断をすると言われており、そのたびにウィルパワーが消費されていきます。

そして、ウィルパワーが消費されるたびに集中力は低下していきます。

よって、いかにしてウィルパワーを増強・節約するかが集中力を持続させるカギになってきます。

 

 

個人的な感想

メンタリストって言うくらいだから精神論なことを書いているのかな~と思っていたので良い意味で期待を裏切られました。

ただフォーク曲げるだけの人じゃなかったんですね!

科学的なアプローチがあって非常に説得力があり、なおかつ簡単な言葉で分かりやすく説明されているのでスラスラ読むことができました。

僕のように集中力にあまり自信がない方はぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

スマイルポイント
読みやすさ  ☺☺☺☺
内容充実度  ☺☺☺
意識の高まり ☺☺☺