読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発本を読み漁って意識を高めてみた

自己啓発本を読んでその感想を書いていきます。

入社1年目の教科書

こんにちは!

 

昨日、居酒屋で初めて会ったおじさんに人生について熱く語られたスマイルです。

「世の中教科書通りにいかないもんだよ!」

としきりに仰っていたことだけは何故か鮮明に覚えています。

 

そこで、(若干こじつけっぽいですが)今回読む本は「教科書」とタイトルに入った
これ!

f:id:book-week:20161127194534p:plain

入社1年目の教科書

 

来年から社会人の僕には時期的にぴったりの本です!

 

あっ、全く関係ないですが話になりますが、

「入社1年目の~」とか「社会人1年目の~」ってタイトルの本めっちゃ多くないですか?

やっぱり、その辺りが最も自己啓発本に手を伸ばしやすい時期なんでしょうか。


読んでみた感想

入社1年目じゃなくても勉強になりそうな本でした。

基本的なことがたくさん書いてあり、まさに教科書と言えます。

 

肝心の内容についてですが、大事だと思ったことをまとめると

・遅刻は何があっても絶対にするな!

・予習と復習を怠るな!

・頼まれたことは必ずやり遂げよ! 等々

他にもたくさん良いことが書いてあったので、気になった方はぜひ読んでみてください。

 

 

スマイルポイント

読みやすさ  ☺☺☺

内容充実度  ☺☺☺

意識の高まり ☺☺☺