読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発本を読み漁って意識を高めてみた

自己啓発本を読んでその感想を書いていきます。

とりあえず文芸コンテストに応募してみた

こんにちは!

 

今回は書籍の紹介ではありません。 

 

というのも、自己啓発本ばかり読んでても、それもうただの意識高い系の人じゃないかと! 

 

本を読んで意識を高めることが目標だけど、意識高い系の人になるのはちょっと違う!

 

矛盾してるような気もしますが、僕は意識高い系の人になりたいわけではないんです!

 

 

そもそも意識高い系とは?

Wikipedia大先生によると

意識高い系(いしきたかいけい)とは、自分を過剰に演出(いわゆる「大言壮語」)するが中身が伴っていない若手、前向き過ぎて空回りしている若者、インターネットにおいて自分の経歴・人脈を演出し自己アピールを絶やさない人などを意味する俗称である。

とある。

そして、

意識高い系」は本来「口先だけで成果の無い人」を揶揄する言葉

とも。

 

ふむふむ。「口先だけで成果の無い人」ね。いるいr・・・自分やん。

 

 

ただの意識高い系にならないために!

で、でもちょっと待ってくださいよ!

裏を返せば「成果が伴っていれば意識高い系じゃないよ。」ってことだよね!?

 

じゃあやってやんよ!成果出して意識高い系は卒業してやるからな!見てろよWikipedia

 

ということで、とりあえず締め切りが近い文芸コンテストに応募してみました。

 

 

文芸コンテストを選んだ理由

文芸コンテストを選んだのにもちゃーんと理由があります。

 

1.ブログで文章力は上がるのか検証するため

これから月に一回程度文芸コンテストに応募してみようと思います!

2.成果が分かりやすい

表彰や賞金など成果がとーっても分かりやすい!

3.単純にワクワクするから

結果がどうであれ何かを待ってる間ってワクワクしません?テスト然り、宝くじ然り。

 

ちなみに、今回応募したコンテストのテーマはズバリ「読書」です!

まぁ、結果は1月上旬らしいので気長に待ちましょう。

もし、1月にブログでこの話題について何も触れなかった場合は察してください。